女性ホルモンのバランスを整える

悩んでいるPMSに効果的トリキュラー28

最近になり増えていると言われているのが、
PMS「月経前症候群」です。

 

月経の約2週間前から始まる心身の不調のことを言います。
PNS(premenstrual syndrome)

 

PMSの原因として、まだはっきりとしたことはわかっていないそうですが、
月経がはじまると胸が張っているように痛みが走る、全身がむくんでいるようになる、、
しかし、この痛みなどの逆に月経がはじまると自然と治まるという人もいるそうです。

 

このように、PMSはさまざまな症状があり、そして個人差も千差万別。

 

どうしてPMSが起こるのか?

女性ホルモンにはエストロゲンと、プロゲステロンの2種類があり、約28日と言う月経のサイクルに合わせて、その量が変化します。

 

エストロゲンが多く分泌している時期は、体調も良く、お肌の調子もばっちりなんですが、
排卵後になると、エストロゲンが急激にイライラしたり、むくみや頭痛など、さまざまな不調がおこりやすくなります。

 

このようにホルモンのバランスが急激に変わることでPMSの不調を感じやすくなります。

 

トリキュラー28やピルの役割としては、
黄体ホルモンであるエストロゲンの量を正常に戻すことです。

 

女性ホルモンのバランスを整え、そして維持することで、排卵を抑えるために、
女性ホルモンの量が月経サイクルによって安定し、
PMSの不調を解消してくれるわけです。

 

 

ページの上へ