最初に起こりやすいトリキュラーの副作用

トリキュラー28で太るのか?

トリキュラー28は、今まで悩まされていた「生理の周期、生理痛、肌荒れ」などを抑えてくれる効果があります。しかし、使う前に色々調べると、副作用の一つに「太る、体重増加」という情報を知り、少しためらいました・・・。

 

せっかく、今まで悩まされた生理が治ったとしても、ピルを服用して太ってしまうのはつらいと思うのですが・・・。

 

しかし、海外の実験データによると、低用量ピルを服用したところで、体重が急激に増加することはないとのこと。むしろ、トリキュラー28などのピルを服用することで、生理前に起こるPMSの一種”食欲増進”を抑制する作用があるために、食欲が正常に戻り、体重の増加は極めて低いとのこと。

 

ただし、一つ気をつけなくてはいけないのが、初期段階は少し体重が増える恐れがあります。ここで関係してくるのが水分です。

 

水分が体内に溜まりやすくなりむくみ

ピルは、体内の水分を体に取り込みやすくする作用があります。そのために、今までと異なり、水分が体内に蓄積しやすくなります。そのため、むくみが起こりやすくなり、一時的に体重が増加することがわかっています。

 

その証拠に、いままでコンタクトレンズを使い、目の乾きに悩まされた私ですが、ピルを服用し、水分が体内に蓄積されるようになってからは、乾燥や痛みがなくなりました。

 

 

この水分が体内に蓄積するために、体重が約1〜2kg増加します。

 

でも、2〜3ヶ月になると、次第にトリキュラー28が体内になれてくるために、今まで溜まっていた水分が排出されるために、体重も元に戻ります。

 

 

基本的に、ピルはホルモン剤なので、最初はある程度の副作用が起こることを理解した上で、服用することが大切。