ピルの設置場所には心がけておくこと

小さな子供が飲んで島たらどうなるのか?

トリキュラー28を子供が間違えて服用してしまった・・・大きな病気になってしまうのではないでしょうか?何か手当をしなくてはいけないのか?

 

実際のところ、小さな子供がトリキュラー28やピルを服用した場合、どうなるのかというと、何よりもピルは小さい子供の手の届かない場所において置かなくてはいけません。まずこれは基本的なことで、ピルだけでなく、薬全般に言えることです。

 

また洗面所などに置く場合、他の家族にもきちんと説明をしておくことです。

 

といっても、子供にはなかなかわからずに、お菓子感覚でトリキュラー28の箱を開けて、キャンでょーのようにパクリと口の中に入れて飲み込んでしまう恐れもあります。

 

ただ、低用量ピルの場合は、小さな子供が1錠や2条を服用しても特に心配をすることはありません。っというのも、トリキュラー28はホルモンを調整するピルなので、幼児が服用したとしても、体内が受け付けませんので、大丈夫です。

 

ただし、小学生や中学生などの女の子が気が付かないうちに毎日のように飲んだ場合には注意です。つまり、女性ホルモンに以上をきたすおそれがあるからです。その時、子供に出血が2〜3日ほど起こる可能性があります。または、胃に対する負担も考えられますので、近くの病院で 診てもらうこと。

 

ピルを子供が少量飲んだ場合には生死に関わるような大きなな問題は無いと言われていますが、ただ、毎日のように大量に飲んだ場合には生死に関わる恐れがありますので、ピルや薬の保管場所には十分に気をつけておきたいところです。